隙間時間で出来るちょい筋トレ-オフィス編-

数分程度で出来る軽い筋トレを紹介します。
日々の生活の隙間時間を有効活用しよう!

オフィスで出来るちょい筋トレ

立ち並ぶ会社ビル

一日のうち多くの時間を過ごす職場。特にオフィスワークの人は運動不足になりがちです。一仕事終えた後のリフレッシュにちょい筋トレしてみましょう!

自席にて-1-

伸びをするように腕を上に上げます。 そのまま肩胛骨を挟むように後ろに回しながら腕を下に降ろします。 そのまま肩をグイッと下げてお腹に力を入れます。

背筋を鍛えられる上、肩周りのストレッチにもなります。

自席にて-2-

背筋をピンと伸ばし、くるぶしとひざをピッタリと合わせてます。 両手を机の上に置き、足を床から15cm程度浮かせ30秒キープします。

この時、太ももの前面を意識しましょう。結構効きます。

自席にて-3-

②同様、背筋をピンと伸ばし、くるぶしとひざをピッタリと合わせてます。両手を腹筋の上に載せます。 ひざを正面に向けたまま、上半身だけゆっくりと左右にひねります。 この時、手で腹筋を触ってみて下さい。力が入っているのが分かると思います。

腹筋にひねりを加えることで引き締め効果が見込まれます。

自席にて-4-

普通に座った姿勢から手を手のひらを上にする形でデスクの下に入れます。 ひじを固定してデスクを持ち上げるつもりで力を入れてください。(ほんとに持ち上げないでくださいね。) 5秒程度力を入れ、その後リラックス、また力を入れ、リラックス…これを繰り返すことで上腕のトレーニングになります。

気になる二の腕改善に良さそうですね!

コピー機の前で

コピーをしている時や、印刷物が出てくるまでの時間など、立って待っていなくては いけない時間って勿体ないと思ったことはありませんか?そんな隙間時間を活用して 、普段あまり使うことのないお尻の筋肉を鍛えて見てはいかがでしょうか。お尻の筋 肉を鍛えることによってお尻が小さくなるのももちろんですが、足が長く見えるよう になるのでスタイルもよく見えるようになりますよ。 まず、背筋を伸ばし、正しい姿勢で立ち、よろけてしまわないようにコピー機や壁に 手を付けて下さい。そのまま、両足の膝を曲げないように注意しつつ、片足だけ後ろ に向かって上げます。この時、上半身が前に倒れてしまわないように注意しましょう 。上げる足の高さは重要ではありませんので、お尻の筋肉を使用することだけにに意 識して行いましょう。10秒~15秒間ほど上げた足をキープし、反対の足もも同じよう に繰り返します。

コピー機は比較的にオフィスの端に配置されていることが多いので、こっそりとトレ ーニングが出来るのでは気でしょうか。かなり簡単に出来るので実践してみて下さい ね。

番外編

その他オススメダイエット&アイテムはコチラ